写真を紡ぐ言葉。 言葉を魅せる写真。 何が見えますか。 どんな音が聞こえますか。


by co1pp

<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

備忘録 モノクロとは。

時代の要求と技術の進歩によって写真はモノクロからカラーへ。

写真をデジタルから始めた身にとっての現代のモノクロの価値。

どうしても分からないでいた。

答えは写真の中にあることを知った。

現代のカラー写真から遡ってもそこに答えはなかったんだ。

いわば白と黒。

正体は光と影。

モノクロとカラーに垣根なぞなかったんだ。

師匠と仰ぐ御人の一言。当たり前といわんばかりに重みのない言葉に言葉を失った。

いい写真はカラーでもモノクロでもいいんだよ。

ほらね、と、見せられた写真はモノクロにもかかわらず、

視覚がモノクロに捉えているにもかかわらず鮮明に脳内でカラーに変わる。

思い出補正?経験補正?なんのアルゴリズムだ?

さらに続く言葉。

色彩情報があったほうが綺麗でしょ?

と、見せられたカラー写真。

なぜかモノクロで飛び込んでくる。

なるほど、ここに線を引く必要はなかったんだ。写真の世界に少し足を踏み入れられた気がした。

a0344193_22204548.jpg
目の前の色彩に惑わされ本質を捉えていなかった。


彩度を捨てることで見える世界。

いつか、

誰かの脳で、

空気の色まで見せてやる。

タイトル

備忘録 モノクロとは。




[PR]
by co1pp | 2016-09-16 22:25 | ブログ | Comments(0)

秋海棠の咲く坂

踏み出すなら上り坂のほうがいい。

自分の速さで進めるから。

秋海棠。

花言葉に未熟。

やはり進むなら上り坂だ。

a0344193_22181618.jpg
下りは苦手。乱される。

タイトル

秋海棠の咲く坂


[PR]
by co1pp | 2016-09-05 22:30 | 写真 | Comments(0)